COMPANY
社名 株式会社メディカルフューチャー
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-8 isgビル6F(Access
代表者 富川 雅雄
TEL 03-6264-6191
FAX 03-6740-7648
設立 2004年9月
資本金 3,000万円
顧問 公認会計士税理士 前川昌之事務所
法律事務所あすか
株式会社ヒューマンプライム労務管理事務所
事業内容 医療施設のコンサルティング
医療施設の管理運営
微量採血施設の運営
医療・検診用機材・分折機器の研究開発・製造事業
美容器具・理科学機器・化粧品販売事業
太陽光発電事業
不動産事業(東京都知事(1)第96450号)
主要取引先 医療法人社団エムエフシー (銀座ファインケアクリニック)
医療法人社団賛州会藤岡医院
オリックス株式会社
MRT株式会社
株式会社メガネスーパー
北海道電力株式会社
株式会社ファシリテイト
株式会社マイクロブラッドサイエンス
株式会社エイチ・アイ・エス
      (順不同)
沿革
・2004年9月
株式会社メディカルフューチャー設立(資本金3,000万円)
目黒区中目黒にて営業所を開設
・2004年10月
銀座ファインケアクリニック(皮膚科・美容)と業務委託契約を締結
・2005年12月
営業所を中央区銀座に移転
・2012年2月
営業所を現所在(東京都中央区銀座1-8-14 銀座大新ビル7階)に移転
・2012年9月
太陽光発電(再生可能エネルギー)事業に参入
・2012年12月
太陽光事業用地として北海道苫小牧市字植苗に13,500坪購入
太陽光事業用地として北海道勇払郡安平町遠浅に10,743坪購入
経済産業省より、上記2ヶ所について産業用低圧50kw・58機の発電設備の認定取得
・2013年7月
太陽光発電設備販売開始
・2013年9月
AKIBA眼科クリニック他、全国約30ヶ所のコンタクト眼科クリニックと業務提携
北海道苫小牧支店設立(住所:北海道苫小牧市末広町3-6-15)
・2013年12月
北海道 遠浅発電所 発電開始
・2014年10月
北海道 植苗発電所 発電開始
・2015年4月
LABIアメニティ&TAXFREE新橋銀座口店に、
銀座ファインケアAGAクリニック(医療法人社団エムエムフシー)の新店舗開業支援・運営サポート
・2015年6月
株式会社 エム・ビー・エスと微量採血事業におけるコンサルティング契約締結
・2017年3月
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」
(〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-8 isgビル(旧CSSビル)6F)開業
取引銀行 三菱東京UFJ 銀行 銀座通支店
三菱東京 UFJ銀行 銀座支店
みずほ銀行 銀座中央支店
芝信用金庫 日本橋支店
苫小牧信用金庫 中野支店
東日本銀行 本店営業部
Access

■所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-8 isgビル6F

トップメッセージ
「医療分業」と「メディカルブリッジング」で、医療と日本の未来に貢献したい。

「医営分業」は医療の未来を見つめた、業界変革への試みです。
私がこの仕事に取り組みはじめた頃、ひとりの医師に言われた言葉があります。
「医者は医療が仕事。経営はするべきではない。」
医師は、専門的な知識や技能を武器にする“職人”であり、経営の専門家ではありません。厳しい競争を勝ち抜くためには、経営に関わる煩雑な業務を経営のプロに委ね、本業の医療に集中する“医営分業”の経営スタイルが求められます。私をはじめ、当社には医師はいません。このことは、私たちの弱みであり、強みでもあります。医療の質については全面的に医師を信頼しお任せする一方、経営については全面的にお任せいただき、確かな結果で信頼にお応えする。このスタンスにより、経営者と医師が役割を完全に分担する「医営分業」のスタイルを確立できます。
私たちは、もうひとつの試み「メディカルブリッジング」においても、社会の変革を目指しています。企業と医療の懸け橋となる「メディカルブリッジング」。例えば、医師常駐型マンション。修繕積立金のように居住者が医療費を拠出して経営を支えれば、いつでも安心の医療が受けられる魅力的な物件が誕生します。医療と組み合わせることで付加価値が飛躍的に上がるサービスは多数存在します。当社がマッチングを引き受けることで、既存のサービスが生まれ変わります。
さらに社会貢献の視点から、太陽光発電ビジネスなど環境負荷の低減に貢献できる事業も展開してまいりました。これまで当社が蓄積したノウハウを生かしながら、“ひらめき”を足掛かりに、共に手を携えつつ事業化していきたい。それが私たちの目標です。

代表取締役 富川雅雄

ページトップへ